スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2009年02月27日

宇城市役所・・・すっご〜い!


今日は所用で『宇城市』へ・・・車

母のいとこが旧松橋町に住んでたので、
幼い頃はよく遊びに行ってました。バス

地図を見るとすぐ近くの模様。

ウキウキロードを通り3号線へ曲がり真っ直ぐ南下します。


兎「あ〜昔、ここからばあちゃんちに曲がりよった。」(宇土市)

兎「あ〜、子どもの夜鳴きがひどかったけん、ここらへんに葉っぱば取りに来たな」

三角に行く交差点を過ぎ、松橋中の前の坂を下りて
兎「あ〜ここらへんだったなぁ。おばちゃんち」

兎「???すっげー!なんて大きいんだぁ」

そこは昔、田畑だったはず・・・ごはん



横にはウィング松橋という施設まであります。

熊本市役所よりはるかに広い敷地にで〜んと建っていました。

何年来てなかったんだろう?

こんなに変わってるなんて浦島太郎じゃなかけど、ショック

帰りに今は違う人が住んでいる『おばちゃんち』の横を通りました。

細い道を入ったそこは昔のままでした。家

なんだか『ホッハート』  なつかしい〜兎


  


Posted by koro at 23:56Comments(9)日記

2009年02月27日

いよいよ〜ラスト2

行かねばならぬ天草へのドライブもラスト2

日曜日はとうとう卒業式を迎えます。

 こちらは通詞島→

休みの日には釣り客がいっぱいです。



登校日のため、朝、5時に家を出発。

市内にいっぱい高校があるのに「なぜこんなことしてるんだろう?」
なんど疑問に思ったことか・・・
でも、息子が選んだ道・・・応援するしかありません。

高速を下り、進んで行くと指定のヘルメット、ジャンバーを着、バイクに乗った高校生を見かけます。

寮だと30,000円
下宿だと50,000円(苓北の場合)

他にこずかい・携帯代など、親の負担は予想以上でした。

自分がこういう立場になって思うこと。

「天草の子どもは高い水準の教育を受けようとするなら、中学(高校)から寮に入り親元を離れて暮すんだ。」

これは天草に限らず通えなければ仕方ありません。

ここで気付くこと、「市内に住んでるということはなんと恵まれていることなんだろう。」

高校が選べる

自宅から通える

なんて私は甘えてたんだろう。
弁当は当たり前に母に作ってもらい、部活であまり遊べなかったとはい言え、帰りには買い食いしたり、おしゃべりしたり・・・

息子も最初は相当不安だったみたいです。
(慣れればうるさい親はいないし楽しかったけど・・・)

今、公立高校再編が問題になっていますが、統合・廃止となれば今より一層通える学校が少なくなるのでは・・・

知ってる人のとこは3つ子の息子全員が寮生活をしています。

我が家ならやっていけません。

子どもには教育が必要です。
そして地域によって格差があるのは困ります。

平等に教育を受けてほしい。

しかし、この不景気ではどうにもならないことなのでしょうか?  


Posted by koro at 00:55Comments(10)お出かけ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
koro