Posted by at

2008年10月11日

〜ぜいたくな時間〜


本渡で有名な丸尾焼コーヒー

天草にはちょこちょこ行くのにタイミング悪かったり、
曲がり道分からなかったりで、なかなか行けません。

でも、9月のとある日曜日行ってきました。車


閉館時間が分からなかったけどまだ大丈夫???チョキ
日曜日の午後4:30
遠出してきたお客様は当に帰られた後のようです。

ここは美術館のような雰囲気
作品が並べられ、お茶を飲むスペースも設けてあります。
ゆっくり、まったりと眺めていると  「コーヒーをどうぞ」言う声が・・・


だれもいないこの空間
コーヒーをいただき、至福の時を過ごしました。

それでは自分へのご褒美にと楕円の小鉢を・・・

さっきコーヒーを入れていただいた方としばし、おしゃべりを

兎:「あのぅ、ずっと前からきになってたんですけど・・・
  原材料の天草陶石って今、全国で使われてるでしょ。
  あれって無くならないんですか?」

日本茶:「そうなんです・・・それが今問題になってまして・・・
  でも、あと100年くらいは大丈夫だそうですよ。」
 
原油だって地下水だって限りあるもの。
天草陶石だって同じはずです。
なくなったら作れないじゃないですか。
そうしたらどうなるんだろう?

今日来た「リビング熊本」に天草陶磁器の記事が載ってます。にっこり
10日〜14日まで「天草西海岸陶芸まつり」があるそうです。
ちょっと寄ってみようかな?兎  


Posted by koro at 01:05Comments(2)イベント
QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
koro