スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2008年08月07日

花火



お友達家族が泊まりにきた夜のこと月

11時と言うのに部屋にいないひょえー

携帯に電話して
 私:「どこ行ったと?」
息子:「公園で花火」
 私:「も〜う、音がするとうるさいよ〜」
息子:「だいじょうぶ、しけた花火しかしよらん」
 私:「弟君も連れて行けばいいのに〜今から行くから〜」

と、コロも一緒に真夜中のお散歩に出掛けました。犬

ところが、着いてみれば
「もう、帰る」
と、言い、手にこれを持っていました。

「えっ、たったこれだけー」アウチ
たしか、残り物の花火を集めてたんだけど見つけられなかったみたいです。

「あ〜ぁ、これだけなら、仕方ないね」
と帰ることになりました。

花火もさることながら、私が驚いたのはこのバケツです。びっくり

小さい時から花火をする時は水を入れたバケツを用意して、終ったらそれに突っ込む

覚えてたんだピカッ

日に日にオヤジ度を増してくる高3の息子です。
少しの花火にピンクのバケツを手に公園に行く姿を
思い浮かべるとニンマリしてしまいました。ぬふりん

ちなみにこの子の汗臭い匂いは私の若かりし日の汗の匂いと一緒です。メロメロ
娘とは違うんだよな〜ふしぎ〜ピッピ  


Posted by koro at 16:15Comments(4)日記
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
koro