Posted by at

2008年07月01日

ごみ減量説明会


昨日、ある会合で「ごみ減量について」の説明を聞きました。

自治会関係の会合ですが、今、熊本市はごみ減量に取り組まれていて、会合の前とかに説明して回られています。

3年ほど前から熊本市の各クリーンセンター内に啓発推進課を作られ、ごみ置場の汚い所・不法投棄箇所などの一掃に取り組まれて居ます。

おかげで、相当綺麗になったように思います。

連絡するとすぐに対応していただいたり、相談に乗っていただいたりしてるそうです。

?紙類の分別
燃えるゴミの中に再利用できる紙類が相当混ざっているそうで、名刺より大きい紙は水曜日の紙の日に出して下さいとのことでした。
以前よりお話は聞いていたので、この箱に紙だけ入れるようにしています。

お菓子の箱ーつぶしてその他の紙として出す

ティッシュの箱ー真ん中のビニールはとってつぶしてその他の紙として出す

小さい紙ー大きい封筒などに入れ、まとめてその他の紙として出す

窓あき封筒ービニールの部分は切り取って燃えるごみに出す

?生ごみのひとしぼり
水分を少なくすることによって、焼却炉の寿命が長くなります。






最近の暑さを考えるとこの先どうなるのか心配になります。

少しでも二酸化炭素を減らすように皆さんのご協力をお願いします  


Posted by koro at 17:00Comments(4)日記
QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
koro